トップページ 高く買います! リノベーション 仲介サービス 販売サイト 問い合わせ
中古ドメインについて
サイト作成公開後、インデックスと上位表示までの期間が短縮

オールドドメイン(中古ドメイン)とは、有効期限が切れて所有者のいなくなったドメインのことです。
この期限が切れたドメインを取得すると、SEOに有効な運営履歴が長く、すでに披リンクがついているサイトを構築することが出来ます。

オールドドメイン(中古ドメイン)は、ドメイン取得・サイト公開が古いほどドメインパワーがあると考えられ、年代が古いサイトからの被リンクを多数受けているので上位表示が見込めます。
また、エイジングフィルタが解除されているのでインデックスと上位表示までの期間が短縮できます。

なぜ「オールドドメイン(中古ドメイン)」がSEOに有利なのか?
新規ドメインとオールドドメインには多くの違いがありますが、新規ドメインからサイトを作成していくと、まずYahoo!やGoogleにインデックスされることから始まります。

その点「オールドドメイン(中古ドメイン)」は既にインデックスされてるため、その分の手間が省けます。
また、「ドメインエイジ(ドメインの年齢)」も引き継がれるのでSEOに有利です。

ページランクから選ぶ
ページランクとは、ウェブページの価値を示す一つの指標で、ページランクそのものが、検索エンジン結果のランキングを決定するのではありませんが、検索エンジンランキングに影響する最も重要な要素の一つです。
「被リンク」や「ページランク(Pagerank)」などがあるドメインは大きく価値があります。

例えば「ページランク2」のドメインを購入し、新規にサイトを作成しても、そのサイトは「ページランク2」あることになります。
さらに、被リンクが多ければ、より多くのサイトから支持を得ている事になるので、ドメインの評価が上がります。

被リンクの数と同時に、被リンクの質も大切です。
多くの被リンクを集めていても、質の悪いリンクでは効果が見込めない場合が多く、逆にヤフーインデックスに登録されたサイトは、高く評価され、SEO対策にかなりの効果が見込めます。
ドメインの歴史で選ぶ
ドメインエイジ(ドメインの年齢)も検索エンジン順位における主要な要因の1つです。
具体的には古いドメインほどリンク元としてはもちろん、サイト自体にも好結果をもたらします。
逆に、新しいサイトはSEO目的のためのスパムサイトとして利用されるケースが多く、信頼できないという理由もあります。
運営サイト
完全成果報酬型SEO対策
中古ドメイン販売 エージェント
agent
IP分散被リンクの
販売(準備中)
サイトバリュー
ウェブサイト掲載内容についてのお問合せは、下記電話番号もしくはメールフォームよりご連絡ください。
044-829-3850
お問合せフォームはこちら
電話受付:10:00〜20:00
サイト売買の買取・査定ブログ
プライバシーマーク
当社は、財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より、「プライバシーマーク」の認定を受けています。
弊社運営のWEBコンサルティングサービス
  • 完全成果報酬型SEO対策サービス
    初期費用0円、
    月額費用10,000円(税抜)〜
    ※1ヶ月15日以上10位以内に
    表示された場合のみ課金
    詳細はこちら
  • 非リンク対策・固定SEOサービス
    ページランク5以上からのTOPリンク
    IP分散100ドメインからのTOPリンク
    効果抜群TOP+SUBページリンク
    準備中
  • 中古ドメイン(JPドメイン)販売サービス
    ページランク5、
    運営5年以上多数あり
    ※歴史、被リンク数、ドメイン名
    により料金が変わり
    詳細はこちら
サイト売買お役立ち情報
ページトップ